Joplin templateプラグイン

投稿者: | 2021-10-13
Table of Content

以前はjoplin本体にテンプレート機能がありましたが、テンプレート機能はプラグイン化され、以前とは使用方法が変わりました(2021年8月頃)。

templateプラグインのインストール

「環境設定」->「プラグイン」
検索フォームに"templates"と入力してインストール、再起動。

過去にテンプレートを使用していて、新たにtemplateプラグインをインストールすると、テンプレートが自動的にインポートされる。
例)

既存のテンプレートディレクトリ(~/.config/joplin-desktop/templates)にあるテンプレートは、.mdから.md.oldに変更される。このファイルは削除してもいい(templatesディレクトリごと削除してもいい)。

インポートされたテンプレートには「template」というタグ付けがされていて、「template」というタグがついているノートがテンプレートとして扱われる。
インポート時に作成されたノートブック(Imported Templates - dd/mm/yyyy)は好きな名称に変更するか、中のノートを他に移動して削除。

テンプレートの記述方法

テンプレート機能がプラグイン化される前のバージョンとは書き方が変更されていて、以前は一行目がタイトルとして扱われていたのが、明示的にタイトルをつけられるようになった。

例)ノートのタイトル

---
template_title:ここにノートタイトル

---

template_title より前に何か文字があるとうまく動かないので、ノートの先頭に template_title を記述する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA